葬儀
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な親の葬儀を考える

大切な親の葬儀について考える葬儀屋のブログです。

直葬の続き?親の葬儀を事前相談してみた

2016-09-06 23:14:56
直葬続き?親の葬儀を事前相談してみて、電話した。
テーマ:シリーズ★親の葬儀
いいね!(5)
こんばんは!更新遅れ、申し訳ありません。。


はい!横浜、川崎、町田、神奈川、東京のフラワーセレモニーマイセレの直葬専門ゆうか屋です!

この間、町田のラーメン屋さん「でくのぼう」に行ったとき、ごはんの上に乗っていた自家製食べるラー油が美味しすぎて買ってしまいました!

夕飯のカレーうどんにもよく合います!

私も今度の休みにゆうか屋特製食べるラー油を作ってみようかと思います\(^o^)/*

作ったら報告しますね!(しなくていいとか大きな声が聞こえてきました!(笑))


また夏の間一回行って夏限定のラーメンも食べたいです!

 

 


さて、私の葬儀屋失格大失態の記事が三日前でしたね。
(家族の事前相談だったからとか、言い訳はしません!したいけど、、、…>_<…)

今日やはり実家に行くことは無理なので、電話してみました!

すると驚くべきことに、親のファンは確かにいるらしいです!(そこ?笑)

というか、いくら親子でもそんな唐突に

「ねえ、自分(親)のお葬式さ、何人くらいくるかなあ?」

とかは聞けず、、、

「本当にファンはいるの?」と聞いてしまいました…>_<…

でもそれだと電話した意味がないので、私が

「自分(親)のお葬式とか考えてる?」と聞くと

親は「なに?急だね!なんか仕事であったの?」

親は私が仕事やらかしたとかを心配しているとかではなく、親は私に「お葬式に関する何か」を売りつけてくるんじゃないかという雰囲気で↑上記の答え方をしてきました。

なんて親、、、…>_<…笑

でも実際、互助会系の葬儀屋さんは互助会営業マンでなくても葬祭部(葬儀を施工する部署)の人も互助会に加入させる人数ノルマがあるところではあるそうです。
年に二人加入させるのがノルマなど、、
社名は公表できませんが、、、
そうなると家族に互助会加入をさせるのは必然ですよね。

↑ここだけの話なので斜線をひかせていただきました。別に悪いこと書いてるわけじゃないので、斜線なくてもいいかと思ったんですが、斜線あった方が、ここだけ感でますよね!笑

「ウチの会社は互助会系の葬儀屋じゃないっつーの!」と私半ギレ、、、笑

親は「あっははー」と笑いながら、「お葬式のことあんまり深くは考えてないけど、前にゆうかからもらったエンディングノートはまだ書いてるわよ!書いちゃ消し、書いちゃ消しって感じだけど。」

エンディングノート、、、

エンディングノート、、、

エンディングノート、、、

あ、もう何年くらい前だろうか、、、5年前?それ以上?覚えてないくらい前にあげた。

マイセレのエンディングノート

書き心地がよい紙でできていて、女性目線のエンディングノート

確かにあげた。

箱の感じもTHE贈答品って感じだったから親にあげたんだ!


親はちゃんと終活してる。


葬儀のことはあまり考えてなくても、自分が痴呆になってしまったり、寝たきりになったときどうするかなど、エンディングノートには事細かに項目別で書くページがある。

日頃「絶対お前たちに迷惑かけたくない」と言う親。

その言葉は本当でしっかり準備してたんだ。

今より、より少し親を尊敬しました。

 

また明日*\(^o^)/*

 

お問い合わせなどは

0120-0303-55←24時間365日無休
もしものときのご連絡先はこちらへ。
横浜・川崎・町田・神奈川・東京のフラワーセレモニーマイセレ


http://sp.sunny-link.jp/my-ceremo/エンディングノートってどういうもの?マイセレのと普通のエンディングノートはどう違うの?と思った方!ぜひ事前相談にお越しください!

 

http://s.ameblo.jp/osousiki7676/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog←いいねやペタ、大大大歓迎!ぜひお願いします。

 


♢ブログ見たで大特典♢
通常20000円のお別れ花を30パーセント増量します!!
ぜひ、読んでいただいている方はお知らせくださいね!

 

 

 

 


非日常をやさしく〜あってはならないことを安心にかえて

いつか私自身もお客様だから絶対お客様目線

横浜・川崎・町田・神奈川・東京のフラワーセレモニーマイセレ

直葬専門 ゆうか屋

 

 

 


#ハッシュタグ

#エンディングノート
#互助会
#お葬式
#町田
#川崎
#町田ラーメン
#でくのぼう
#終活
#和紙
#女性目線

コメント
コメントしよう
リブログ
リブログしよう